最新の医療機器を設備し、不妊症・高度生殖医療(ART)を専門とした診療に当たります

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

院長
谷川正浩 院長

 平成2O年、山ロ市矢原町に働く女性が通院できるよう、たにかわ産婦人科クリニックを開院し、不妊治療を中心に診療して参りました。
 開院後、当院での妊娠数は1,500件を超えました。

 しかしながら、現在、男女とも晩婚化が進み、妊娠希望の女性の高年齢化、男性不妊も増加しており、一般不妊治療では妊娠が困難なカップルが多くいらっしゃいます。一般不妊治療で妊娠されない場合には体外受精・顕微受精といった高度生殖医療(ART)が必要となります。

 当院では、これまで一般不妊治療、人工授精と患者様に負担の少ない治療で妊娠できるように取り組んできました。
 それでも妊娠できないARTの必要な方には他医院を紹介して参りましたが当医院を選んで受診して頂いた患者様に、治療を完結できないことを心苦しく思ってきました。

 その思いからこの度、新たに最新の設備を整えARTのできるクリニツクを新山口駅前に開設することに致しました。

 医師となって以来、生殖医療の臨床、研究に従事してきた経験を生かし、患者様が満足のできる医院を目指し、これからも不妊治療に邁進する所存です。
今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

院長略歴

昭和60年
鳥取大学医学部産婦人科教室入局 不妊、生殖研究グループにて研修
昭和63年
鳥取大学付属病院医員、助手のほか大阪府池田市民病院、大阪府済生会吹田病院に勤務
平成14年
山口赤十字病院産婦人科部長(産科、婦人科および不妊専門外来担当)
平成20年
たにかわ産婦人科クリニック開院
平成28年
新山口こうのとりクリニック開院
平成30年
クリニック開院10周年

 

資格

  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
  • 日本生殖医学会 生殖医療専門医

 


PAGETOP